“ビーズ工房 コンテ・タンタン”今日の工房  

キーファ

f0129610_534379.jpg


アフリカ再生玉(1800年代後期~1900年代前期)

絣を連想させるような、素朴さと可愛らしさ。



原色の、カラフルなビーズとの認識だったのだけど。
緻密で、とても繊細なビーズでした。
キーファの魅力、再認識いたしました。

形にしたいと・・・眺めています。
次の展示会までには、仕上げたいな。
[PR]
by conte-tantan | 2010-11-07 07:32 | ビーズ○。