“ビーズ工房 コンテ・タンタン”今日の工房  

<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ラッキー♪なお買い物

ふと立ち寄った古本屋さんでみつけました。

f0129610_23263942.jpg


やったぁ♪
中身も見れる。送料・手数料も要らない。今、持ち帰れる。
しかも安い☆

本当にラッキーです。^-^

本の中には、今私が気になっているビーズが沢山。沢山。本当に沢山。
隅から隅まで、欲しいビーズばっかり。(笑)
世界には、本当に沢山のビーズ、それを身に着ける文化があるのですね。

それとこの本の素敵♪なところは、ビーズやネックレスの写真だけではなく
そのビーズを作っているところ、販売しているお店(?)
身に着けている人々の写真が載っていること。
どんなに興味を持っても、現地に行くことが出来ない私にとって、
この写真達は、いろいろなモノを運んでくれます。

ただ残念なのは、私が英語が読めないこと。
英文が読めたら、もっと楽しめるのに。
辞書と格闘してみましょうか?(苦笑)
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-31 23:36 | etc

11月のレッスン

遅くなりましたが・・・日程をアップいたしました。

15日(木)午前・午後
17日(土)午前・午後
19日(月)午前・午後
20日(火)午後のみ

お時間がありましたら是非、いらしてくださいね。
お待ちしています。

ちょっと変わったスタイルのレッスンなので、戸惑う方もいらっしゃるかと思います。
?はお気軽にお問い合わせください。

レッスンで制作したネックレスをお借りし、撮影させて頂きました。

f0129610_23375219.jpg


お気に入りの石をお持ち頂き、丸小ビーズでフレーミング。
ワイヤーでバチカン部分を作り、全体をピンつなぎで
ちょっと長めのネックレスに仕上げました。
色合い、手法などご希望を伺いながら、アドバイスさせて頂いています。

蛍光灯下の撮影でしたので、ちょっと青みが強いかも?です。
すいません。
実際には、石のオレンジとビーズの藍色の対比が美しいネックレスです。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-30 23:27 | レッスン

今日の色々

「ササクレタココロ」が嫁ぎました。
優しく柔らかな石に囲まれ、ひと際黒く目立っていたこの石。
私には魅力的でした。
ご購入くださった方にも、何かが響いたのだと思うと、とても嬉しく思います。
「みにくいアヒルの子」のようなリングですが、大切にしてくださる方に出会えて嬉しいです。
ありがとうございます。

f0129610_043972.jpg


以前、レッスンで制作して頂いたネックレスの写真を撮らせて頂きました。
後程、本サイトの教室のページにアップしたいと思います。

そして・・・
レッスン中。ピンポーンと鳴る。
鳴らしたのは東京ガスの人。
目の前の道路で、ガス漏れが見つかったので緊急工事をするとのこと。
え~!ビックリです。
ガスは使ってよいそうですが・・・ビックリしました。
そんなこともあるのですね。

今日も、沢山お話をしました。
宿題も頂きました。がんばります!

おまけ
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-29 23:30 | etc

緑のボタン

本日の東京、大荒れです。
台風って、この時期にもきたっけ?もうすぐ11月だよ?

そんな中、レッスンにお出でくださり、ありがとうございます。
今日は「ボタンを使って」とのことでした。
いつもお喋りし過ぎなfujiですが、今日はいつも以上にお喋りでした。
ボタンを前にすると、暴走します。すいません・・・

ご用意した中から選ばれたのが、こちらのボタン。

f0129610_2340914.jpg


ペンダントトップに仕上げて頂きました。
このボタン、一度購入を見合わせたのですが(他にもお買い物したので・・・)
やはり気になる。欲しい。ともう一度お店に足を運び購入したボタンです。
fujiにとって、思い出深いボタンなのです。
使って頂けて、嬉しいです。^-^
ネックレスに仕上がったら、是非見せてくださいね。

まだ手元に2つあります。
いずれ、私も形にしたいと思います。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-27 23:49 | etc

shop更新

shopにネックレスを5点、キットを7点、アップしました。

f0129610_2117361.jpg


ネックレスは、先日のお豆ビーズを使用したものの他、
秋色水晶としてご紹介したもの(栗色水晶と改名いたしました。^-^)
ヴィンテージ素材を使用したものです。

キットは以前作って、そのままになっていたもの。
今回30%OFFにて販売します。
期間は11月30日まです。
こちらのキットは、11月30日で販売終了。
その後の再販は予定していません。

新作キットについては、来年になってから。
ただ今準備中。
いろいろと考えています。お楽しみに♪

ビーズ工房 コンテ・タンタン

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-26 21:17 | おしらせ

更新の前に

昨日の投稿に追記。

More
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-26 15:28 | etc

改めて読んでみる

fuji、本が好きでつい買ってしまうのですが・・・
綺麗な画像、素敵な作品に目を奪われ、文章を読んでいないこと、多いのです。
反省。

全てを読むのは、正直ちょっと大変なのですが、それでも少し読み返してみました。
いろいろと大切なとこ、読み飛ばしていました。

昨日、スフレビーズが好き。と書きました。
吹きガラスのスフレは、壊れやすいことも事実。
では、昔の人はどんな所にこのビーズを使っていたんだろう?
「世界のビーズ文化図鑑」に少し載っていました。
インド、グジャラート州 花婿のヴェール。
数種類のスフレが、貝殻ビーズなどと共に使用されています。
手法としてはネッティングになるのかな?
ヨーロッパ的なイメージを持っていたけど、インドでも使われていたんだね。

別冊太陽 コスチュームジュエリーも読んでみました。
考えさせられることが一杯。
シャネルとスキャパレリの哲学の違いとか、とても面白かったです。

本が飾ってある本棚じゃダメだね、って反省しました。


さて、明日ショップの更新をしようと思います。
今回はネックレスを5点と、キットを少々。
ガーナのお豆ビーズも登場します。お楽しみに。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-25 23:56 | etc

スフレビーズで製作中

f0129610_23595924.jpg


ネックレスのトップです。
タイトルは「黄色いダリア」
黄色いスフレビーズをメインに組みました。
もう一つ、違うスフレを使用したネックレスと合わせて、2連のネックレスにします。

スフレビーズは、中空のビーズ。
とっても繊細なビーズです。
アクササリーを作る素材としては、その繊細さは時にマイナスかもしれないけど
ふんわりとした表情は、とても魅力的なのです。

そんなスフレビーズの魅力を活かしたネックレスに仕上げたいと思います。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-24 00:16 | ビーズ○。

今、考えていること

10月も半分が過ぎて、なんだか年の瀬が迫ってきた・・・って気がします。
だからという訳ではないのですが、残り2ヶ月、こんなことしてみたいなって思っていることを書いてみようと思います。

以前作って、そのままになっているキットがあります。
このキットを次回の更新の時にアップしようと思います。
11月の更新までの期限付きで、30%OFFでと思っています。

実際に見てみたい、という声にお応えしたい思い・・・
「工房開放日」を設けたいと思います。(うぅぅ 硬い表現だ。笑)
簡単に言いますと、
「どうぞ工房に遊びにいらして、お手にとってみてください。身に着けてみてください。」
という日を作りたいなと思っています。
11月末で3日間ほど、オープンしたいと思っています。

でもね。工房は古~いビルの1室。その6畳の和室なんです。
ここにいろいろ並べたら・・・どこに座っていただきましょう?な部屋なのです。^_^;

素敵な環境ではないですけど・・・
センス溢れるインテリアでもないですけど・・・

素のfujiと、製作現場が見て頂けると思います。(苦笑)
和室に机と椅子を入れているせいか、なんだか和むとは言われます。
気軽に遊びに来て頂けたらと思います。

他にもちょっぴり考えていることはありますが、今日はこの位で。




書いちゃった。

片付け、お掃除がんばります。
ディスプレイも、どうにかします。
座って、くつろいで頂ける様に。(座布団、敷く?)
是非、遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-22 17:01 | etc

もう一つ神戸で

神戸はご存知の通り、港のある街。
fujiが育ったのも港のある清水。
規模は全然違うけど。(苦笑)

電車から見える工場群が懐かしく感じました。
帰りに見た工場群の夜景は、fujiの郷愁をくすぐります。

神戸は、夜景の綺麗な街ですね。
それを見れただけでも、神戸に行って良かったって思いました。
[PR]
by conte-tantan | 2007-10-21 11:32 | ときどき、お外